プロフィール

幼少の頃よりジャズ、ポップス、R&Bなど多彩な音楽に触れ、独学で作曲を学ぶ。

1966年、北海道放送(HBC)のディレクター時代に、ジャッキー吉川とブルーコメッツ『愛の終りに』で作曲家としてデビュー。

サラリーマンとの二足のわらじで作曲活動をスタートさせる。

その後、北海道に拠点を置いたまま、数々のヒット曲を世に送り出す。

「演歌」のイメージが強いがそれにとどまらず、幅広いジャンルの作品を作り続けている。

本 名 新居 一芳  
出身地 北海道帯広市  
  札幌市在住  
経 歴 1956年3月 北海学園大学経済学部卒業
  1958年4月 北海道放送(株)入社
  1970年6月 楽曲管理会社(株)ミュージックキャップ・トーキョー設立
  1975年4月 北海道放送(株)退社
  1975年3月 番組制作会社(株)ミュージックキャップ・サッポロ設立
  現在に至る