マルチスペース・エフは演劇、ライブ、リハーサル、撮影、オーディション、講演会、会議など多目的に使えるレンタルスペース。

ご利用料金も格安・低価格。 札幌市地下鉄南北線 中島公園駅1番出口から徒歩2分。

| トップページ | 公演・イベントスケジュール | フォトギャラリー | ご利用案内 | 用途別使用例 | 注意事項 | 運営会社 |

マルチスペース・エフ 札幌市中央区南9条西3丁目1-6彩木ビル4F Phone 090-8630-0114

新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン 来場者様(観客としてお越しの方)へ

「ガイドライン 利用者様(公演等主催の方)へ」はこちらです。

■当ビル内、ホール内では必ずマスクを着用してください。また、咳エチケットの実践をお願いします。

■ご来場前に検温し、体調に異常のないことを確認しお越しください。

■下記に該当する方の来場は固くお断りします。

■ご来場中、感染が疑われる症状が出た方は直ちに退場し、受付スタッフへその旨お知らせいただき、かかりつけ医または相談センターに電話相談してください。

■ご利用期間2週間前からと2週間後までは特に感染予防徹底をお願いします。

■大声での歓声・声援はお控えいただきますようお願いします。

■上演前後、場内での出演者や関係者との面会はお控えください。

■来場者同士の会話は必要最小限にし、極力お控えください。

■上演前後、ビル内およびビル周辺にとどまることは必要最小限にしていただくようお願いします。

■プレゼント・差し入れ・祝花等はお控えください。

■入退場時、他のお客様との間隔は1m以上空け、スタッフの誘導に従ってください。

■手洗い・手指の消毒にご協力願います。

■北海道コロナ通知システムQRコードを掲示しておりますのでご活用ください。

【ホール担当者(当社)実施事項】

■当ビル内、ホール内では必ずマスクを着用し対応します。また、咳エチケットの実践をおこないます。

■こまめな手洗い、手指の消毒を行います。

■下記に該当する担当者は、自宅待機とし、他の者が対応します。

■各公演開場前に、自動ドア、手すり、エレベーター、トイレなどの不特定多数が触れる場所の消毒を行います。

■ホール入り口、トイレ前に消毒液を設置します。

【相談センター電話番号 ご紹介】

●救急安心センターさっぽろ 011-272-7119(#7119)

●北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター 0800-222-0018(フリーコール) 24時間開設

●札幌市保健所(新型コロナウイルス一般相談窓口) 011-632-4567 開設時間9:00〜21:00(土日祝も含む)

●厚生労働省が開設した電話相談窓口 電話番号 0120-565653(フリーダイヤル) 受付時間 9:00〜21:00(土日・祝日も実施) 等

※「新型コロナウイルス感染症」に関する各相談窓口は下記北海道HPに掲載されています。

URL→http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/koronasoudantoiawase.htm


※本ガイドラインは
「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン 令和2年12月2日 緊急事態舞台芸術ネットワーク」
「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン改定版 令和2年9月18日 公益社団法人全国公立文化施設協会」
他、を参照し作成しました。

※本ガイドラインは、随時修正したり、感染状況、行政の方針などに応じ内容を変更する場合があります。