脳神経外科 医師 新居 弘章 プロフィール

HOME

本  名  新居 弘章
出 身 地  北海道 札幌市(1970年生まれ)
経  歴  1996年3月 東京医科大学医学部卒業 東京医科大学病院麻酔科にて卒後臨床研修
       1998年4月 東京女子医科大学東医療センター脳神経外科勤務
       1999年4月 戸田中央総合病院脳神経外科勤務
       2007年8月 日本脳神経外科学会専門医を取得

新居弘章

         2009年より5年間にわたり 『慢性前立腺炎 』、 『線維筋痛症』 、 『顎関節症 』 の三つの病気を体験
         自己の闘病体験と咬合診療に関する独自の研究より、 『慢性疼痛』 と 『自立神経症状』 の原因は、先天的あるいは後天的な歯牙の形態異常に起因
          する顎位の異常であるとの仮説を主張

         2015年7月 医学的な知見に基づいた新しい疾患概念として 『顎位異常症』 を提唱するとともに、自己の闘病体験記である 『顎位異常症』 全三巻
         を発刊し、現在に至る
        

著作物一覧
  1.顎位異常症 第一巻 脳外科医が体験した究極の咬合診療と慢性前立腺炎の正体
  2.顎位異常症 第二巻 脳外科医が体験した究極の咬合診療と線維筋痛症の正体
  3.顎位異常症 第三巻 脳外科医が体験した究極の咬合診療と顎関節症の正体

 

本